いま買える写真用白黒フィルム全リスト 2020年:銀塩写真を始めたい人へ

最新更新日:2020年3月27日

銀塩写真を始めたいひとへ:白黒フィルム全部紹介!

 

銀塩白黒フィルム。 風前のともし火と言われはや10年余。名を変え、国を変え、しぶとく生き続けています。
I'm still STANDING!!

モノクロフィルム、まだ買えます。買えますとも。2020年、約33ブランドから120種類!いま買える写真用白黒フィルム全部紹介!

 

 

ADOX アドックス

 

Kodak コダック

 

ILFORD イルフォード

 

 

Rollei / MACO/ Agfa-Gevaert Aviphot 
ローライ/ マコ/ アグファ ゲバルト

 

 

FOMA フォマ

 

 

 

FIJIFILM 富士フィルム

  

FILM Ferrania フェッラーニア

まもなく設立100年を迎えるイタリアの写真関連メーカー。2012年に全従業員を解雇しましたがかつての職人たちを再雇用し、2013年にクラウドファンディングで復活。紆余曲折を経て白黒フィルムP30の製品安定版を販売するところまでたどりつきました!写真乳剤は自家開発・製造。もちろんコーティングも自社で行っている正真正銘の写真フィルムメーカーです。

 

Kentmere ケントメア

イルフォードと同じイギリスのハーマンテクノロジー社製。

 

 

Oriental オリエンタル

イギリスのハーマンテクノロジー社製。

 

 

AGFA PHOTO アグファフォト

かつてAGFAから販売されていたフィルムと同名だが中身は別のフィルム。イギリスのハーマンテクノロジー社製。

 

 

FOTOIMPEX

イギリスのハーマンテクノロジー社製。ケントメアのフィルムと似ている。

 

 

SPUR シュプール

世界で最も洗練された白黒写真用ケミカルを開発しているSpur社。いずれのフィルムもSpurの現像液と完璧なマッチングが図られています。

  • DSX
    • アグファのCopex Rapid A.H.U.と同等品。
  • UR
    • ADOX CMS20 IIと同等品。
  • Ultra R 800 

 

 

Bergger

 

 

Film Washi フィルム和紙

 

 

Svema / Astrum

 

 

Feestyle / ARISTA

 

 

Camera Rescue

2019年のクリスマスにとつぜん登場した「サンタフィルム」。現像データはSilversaltが実際にテストをしたものなので、非常に信頼できます。

 

 

Silberra シルベラ

ロシアのサンクト・ペテルブルクに誕生したアナログ写真製品の会社。2017年にクラウドファンディングで資金調達し自社ブランドフィルムをリリースしました。

 

 

KONO!

 

 

Kosmo Foto

  • Mono
    • 中身はFomapan 100。

 

 

Cinestill

  • BwXX
    • 中身はコダックの映画用白黒フィルムDouble-X 5222。

 

 

Street Candy

  • ATM 400
    • ATMの監視カメラ用フィルムの転用。ATMに監視カメラがあるところまではわかるけれど、フィルム…使われてたんだ…。定期的に回収して現像してたんでしょうね。

 

 

Photo Warehouse UltraFine

 

 

Film Photography Project

 

 

LOMOGRAPHY ロモグラフィ

 

 

HOLGA

 

 

Japan Camera Hunter

  • Streetpan 400
    • Agfa Gevaert製の交通監視カメラ用フィルムを転用。

 

 

Rera レラ

4x4カメラなどに使える127サイズ。中身は他のフィルムですが、販売元が明らかにしていないため本当の製品が何か憶測を呼んでいます。レラパン400の推奨現像データはイルフォードのHP5と一致しているようです。

  

 

Luckyfilm

 

 

Argenti

 

 

Shanghai

  • GP3 100 PAN
    • ヨーロッパで製造され中国でパッケージされている。映画フィルムのORWO UN54と同等品。

 

 

CatLABS

  • CatLABS X FILM 80
    • 中身は上記の上海GP3。ラベルだけを貼り替えている。
  • CatLABS X FILM 320
    • 中身はコダックの映画用白黒フィルムDouble-X 5222。

 

 

ars-imago

ars-imagoはローマに本店がある写真屋さん。このフィルムは新しい乳剤ではないが市場には流通していないものとのこと。他社製品をアレンジして販売するこの手の商品にしては珍しくデータシートが充実している。データシートに掲載されている作例も美しい。いいね。

 

ars-imago スイスのチューリッヒ店の店内。ここに住みたい…。

 

 

まだまだ不完全なので詳細情報は随時追加していきます。もしリストにもれや誤りがありましたら、お知らせいただけると嬉しいです!

東京オルタナ写真部:tokyo.alt.photo@gmail.com

白黒フィルムってまだ意外とたくさんあるんだ、と思われるかもしれませんが、多くの商品は他の製品のパッケージを変えたものです。写真乳剤を自前で作っているメーカーは応援したいですね。設備投資のリスクを負っているメーカーたちが、わたしたちの銀塩写真文化を支えてくれているんですから!
 

 


 

ほんとうにかっこいいアナログ写真ワークショップ

 

東京オルタナ写真部では、アナログ写真ワークショップを開催しています。かっこいい写真表現のための技法を合理的に解説します。フィルムを初めて触るひとでも大丈夫。ご参加お待ちしています!

 

開催予定のワークショップ

開催予定のワークショップは「現在募集中のワークショップ」のページをごらんください。

現在募集中のワークショップ

フィルム:Rollei RPX400 現像液:ADOX FX39
ワークショップ撮影実習にて
©東京オルタナ写真部