Film Developing Workshop

■ほんとうにかっこいい白黒フィルム現像ワークショップ

次回開催予定:未定です。


フィルム:Classic pan200 35mm 
現像液:Windisch(改) ネガからのスキャン
©Kenshi Daito



★白黒フィルム現像ワークショップを開催します。

  • 白黒フィルムの自家現像ワークショップです。
  • モノクロ銀塩写真のトーンは、フィルム現像の時点でほぼ決定します。
  • このワークショップでは、フィルムならではの美しさを引き出す現像方法を解説します。

★各クラスの説明

  • 初級クラス

    • 自家現像未経験の方向け。
    • 銀塩モノクロ写真に関心がある人を路頭に迷わせません!

  • 中級クラス

    • 自家現像を一通りやってみたことのある方向け。
    • 質の高い画を目指すにはどうすればいいかを解説します。

  • アドバンストクラス

    • さらに美しい画づくりを目指したい方向け。
    • 「ゾーンシステム」について簡単に理解していることが望ましい。
    • しかし「ゾーンシステム」とは全く異なるアプローチを解説します。

  • フィルム現像ラボ

    • フィルム現像の研究会です。
    • 複数の現像液とデータを用意します。
    • 撮影済みのフィルムをお持ちいただければ、好きな現像液とデータを選んで自分で現像できます。
    • 詳細は後日!



・ワークショップ開催概要


    • 日時:
        • 2014年 9月23日(火・祝)※中級クラス
        • 10月12日(日)(定員)※アドバンストクラス
        • 11月9日(日)※フィルム現像ラボ(詳細後日)
      • 13時30分開始。10月12日は15時30分開始。
      • ワークショップは2〜3時間の予定です。
    • 場所:東急田園都市線 用賀駅近辺
    • 参加費:4,000円(35mmフィルム×1本含む:ADOX CHS 100 II
    • WS講師:大藤健士
    • 協力:Silversalt



・参加方法


    • 参加希望の方は、①お名前、②電話番号、③参加希望日を、下記メールアドレスまでご連絡ください。折り返しこちらから詳細をご連絡いたします。

      東京オルタナ写真部:tokyo.alt.photo@gmail.com

    ・ワークショップ内容

    ■初級クラス

    • 白黒フィルムによる撮影〜現像の手順を解説し、実際にやってみます。

    ■中級クラス

    • 講義内容
      • かっこいい写真のためのネガ作りを考えます。
      • フィルムへの露出とコントラストの関係について解説します。
      • 従来のレンジマッチングの考え方を越えたアプローチの紹介。
    • 実習内容
      • テスト撮影とフィルム現像。

    ■アドバンストクラス

    • 講義内容
      • かっこいい写真は、なぜ「かっこいい」のか
      • モノクロ銀塩写真の「画」の特徴
      • 錯視を利用した画作り
      • 「ゾーンシステム」の誤解
      • フィルム現像エフェクトの解説
    • 実習内容
      • ロジナール現像液を使い、ディテールの強調を狙った現像を実際にやってみます。

    ワークショップ内容については、以下ののブログ記事もご参照ください。

    東京オルタナ写真部ブログ
    モノクロフィルム現像ワークショップ/「銀塩モノクロ写真のかっこよさの秘密」

    フィルム:Classic pan200 35mm 
    現像液:Windisch(改) 鶏卵紙でプリント 
    ©Kenshi Daito
    ご関心のあるかたは下記メールアドレスまでご連絡ください。

    東京オルタナ写真部:tokyo.alt.photo@gmail.com

    過去のワークショップ情報はこちらをごらんください。
    オルタナティブ・プリント・ワークショップ

    • 写真初心者向けの個人レッスンは随時募集しています。
    渋谷~世田谷近辺の会場で1コマ90分程度のレッスンを実施いたします。
    こちらの詳細も近日中にお知らせします。

    1レッスン90分につき5,000円(税込・交通費別途)を基準に、ご相談のうえ内容を決めさせていただきます。