銀塩写真を始めたい人へ:フィルムカメラ編 ホルガ HOLGA

 

もしかすると、いまどき銀塩写真を始めたいひとがいないとも限らない。

そんなわけで、最近の銀塩写真情報をぼちぼちとまとめていきます。

まずはカメラ編。今回からはトイカメラ。

新品フィルムカメラ、まだ買えます。

【記事更新】おすすめカメラを厳選しました!↓

 

 

銀塩写真を始めたい人へ:厳選!!おすすめフィルムカメラ


★フィルムカメラの現状

現在、フィルムカメラは店やオークションで中古を安く探せます。

じゃあフィルムカメラに新品はないのかというと、そんなことはなくまだ作っています。
…いや、まだ作ってるどころか、トイカメラは悪ノリにもほどがあるっていうくらい、多種多様な機種が充実しています。まずはホルガから。

■ホルガ HOLGA

 

★ホルガについて

おそらくニルヴァーナを知らない人も増えているであろう昨今、ピクシーズと言ってわかる人はどれくらいいるんでしょうね。ともあれ、オルタナティブ・ロックの夜明けを開いたバンド、ピクシーズ。退廃的なアルバムのジャケット写真も、音楽ファンには忘れられないアイコンになりました。

その写真を撮影した写真家Simon Larbalestierが、撮影にHOLGAを使っているのはとても有名な話です。(自分限定で)

そのことについては別の記事で書きました。

Rockと写真と自由について / HOLGA120

そんなわけで、HOLGA 。ただのおもちゃカメラってわけじゃありません。すごい写真が撮れます。たいてい偶然ですが。
同じ機種でも一個一個で写りが違います。個体ごとに個性があるなんて、もうホルガか最高級グランドピアノか、というくらいです。

光が漏れるボディ。
波打つフィルム。
歪んだ画像。
役に立たない絞りスイッチ。
輝くフィルム傷。

取り返しのつかないエフェクト機能満載です。
「Ctrlキー + Zキー」?なにそれ?

それでは、ノリで作ったとしか思えない、怒濤のラインナップを見ていきましょう。

HOLGAラインナップ(Amazon)

■ホルガ120 (中判)


■ホルガ120 二眼レフ

■ホルガ120 ピンホール

■ホルガ120 3D

■ホルガ120 ピンホール ワイド

■ホルガ120 ピンホール 3D

■ホルガ120 限定カラー

■ホルガ135 (35mm)

■ホルガ135 ピンホール

■ホルガ135 画像の周囲が暗くなるバージョン

■ホルガ135 二眼レフ

■ホルガ135 二眼レフ 画像の周囲が暗くなるバージョン

■ホルガ135 35mmハーフサイズ 3D撮影可能

■アダプター多数!

望遠レンズ、広角レンズ、クローズアップレンズ(いずれもコンバーター)、専用ファインダー、色フィルター付きフラッシュ、リングフラッシュ、ポラロイド用バック、120サイズ→35mmサイズ変換アダプター、そのほかもうたさくん。

■ホルガギャラリー

作例がおなかいっぱいあります。

http://microsites.lomography.com/holga/galleries

銀塩写真の最近の情報をまとめるシリーズ、フィルムカメラ編。
現行で販売されていて新品で買えるフィルムカメラだけ紹介していますが、トイカメラはもうなにがなんやら。
まだまだ続きます。


「銀塩写真を始めたい人へ」記事は、ぼちぼち更新していきます。
現在入手可能なもので銀塩写真を始められるように情報をまとめていきます。(簡単にね。)

ではでは。

More from tokyoaltphoto