カメラウォーク:撮影散歩+ワークショップ

フィルム:Kodak Tri-X 現像液:ロジナール ©東京オルタナ写真部

東京オルタナ写真部のはじめての撮影散歩企画です!
しかしそこは東京オルタナ写真部。なんとフィルム現像液を5種類用意しました!「現像液ソムリエ」の大藤ティムがフィルムと現像液の組み合わせから相談にのり、撮影時の露出、そしてフィルム現像まで指導します。

フィルム現像ですべて決まります

美しい白黒写真を作るには、
①フィルム現像プランを立てる
②露出決定、撮影
③フィルム現像
この3つのステップがもっとも重要です。フィルム現像が終わった時点で写真のクオリティはほぼ決まっています。

東京オルタナ写真部のアナログ写真ワークショップ基礎クラスでは、この3ステップを丁寧に解説指導していますが、もっと実地で実習したいというリクエストにお応えして今回の撮影散歩を企画しました。

選べる現像液は4+1種類。それぞれキャラクターの濃いメンバーです。作りたい画のトーンに応じていろいろなフィルムと組み合わせることができます。もちろんフィルムと現像液の組み合わせから相談に乗ります。

撮影散歩とフィルム現像

撮影散歩

2018年9月24日(月・振替休日)10:00 集合:終了しました
場所:江戸東京たてもの園 http://www.tatemonoen.jp/

江戸東京たてもの園は、文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示する野外博物館です。スタジオジブリ作品の建物のモデルがあることでも知られています。
Googleマップ:https://goo.gl/maps/ibVvgNjZ4rJ2

 
フィルム現像実習

2018年9月30日(日) 14:00~:募集終了しました
場所:アトリエオルト(南青山)
アクセス:https://www.osawahi.com/map

※現像できるフィルムは2本までです。それ以上の本数を希望される場合はご相談ください。

参加費と申込み方法(募集終了しました

※今回は初回のため、東京オルタナ写真部のアナログ写真ワークショップに参加された方に応募を限定させていただきます。ご了承ください。

参加費:8,000円(現像液込み。フィルム代は含みません)
エクストラ
・フィルム2本を、異なる組み合わせ(フィルム:現像液)で現像する場合 +500円
・ADOX CMS20専用現像液 +800円

申し込み方法:下記フォームからお申し込みください。

カメラウォーク参加申し込みフォーム

今回用意するフィルム現像液

カメラウォークのフィルム現像実習で使用するフィルム現像液の紹介です。

撮影散歩+ワークショップの「カメラウォーク」。この撮影会のためにSilversaltのティムが用意してくれたフィルム現像液を紹介します。 何度も言いますが…フィルム現像で全て決まりますその前に…これまでも幾度となく書いてきていますが、銀塩白黒写真の出来は...