サイアノタイプ+手製本ワークショップ / Cyanotype + Bookbinding Workshop

深く鮮やかな青が美しい古典写真技法、サイアノタイプ。

そのサイアノタイプのプリントを手製本に仕立てるワークショップを開催します。



写真撮影・プリント:だいとう 製本:内田由紀子さん(紅綴堂

最も古い写真技法のひとつであるサイアノタイプについては、こちらのブログでも何度か紹介してきましたが、体験ワークショップを開催することになりました。しかも今回は古典技法でプリントした写真を手製本に仕立てます。

上の写真は試作品ですが、予想以上に美しい本ができて驚いています。今回作る本は中がポストカードなどを収納できるアルバムになっているので、表紙も中身も全て自分の写真で作ることもできます。

開催日は4月20日(土)を予定しています。詳細についてはこちらのページをご参照ください。

本の表紙になる写真は自分で撮影した写真を使います。
興味はあるけれどいい写真がない…という方も大丈夫です。こちらのレッスンにお申し込みいただければ、かっこいい写真の撮り方を初歩からレクチャーいたします。

インクジェットプリントとは全く異なる古典写真印画(オルタナティブ・プロセス)。いよいよ第2回目のワークショップ開催になりました。今後も継続して開催して行く予定です。

◇サイアノタイプについての記事
東京オルタナ写真部/サイアノタイプ

 

More from tokyoaltphoto

写真家に出会うということ

私たちはいつも写真家に出...
Read More