アナログ写真ワークショップ:プレ講座

フィルム写真に関心があるひとのために、ワークショップのプレ講座を開催します。

 

アナログ写真ワークショップでは写真の技法を解説しています。しかし技法はそのままではただの技術知識です。知ってるからって何?という無味乾燥なものにすぎません。技法から作品を作るのが表現だと言えると思います。

そこでこのプレ講座では、技法と表現がどう結びついているのかを、1回でほんとうにわかりやすく解説していきます。ワークショップのお試し参加をしてみたい方、大歓迎です。

@はじめてのアナログ写真ワークショップ

「写真」というアイデア

17世紀の画家フェルメールの時代からデジタルカメラの現在まで、「写真」の基本のアイデアは変化していません。

「写真」という技法は、いろんなひとたちが思いついた工夫を重ねてきたものです。いわばアイデアの寄せ集めです。ですから、私たちも自分のアイデアを盛り込んで自分の写真を作っていきましょう。

このワークショップでは、最初にとても単純な構造のカメラを使って、写真というアイデアを体験してみます。

使用するカメラ:Jollylook

写真の見方、写真の味方

写真がアイデアでできているのなら、写真を見ることもアイデアです。写真を見て「好き」という感覚を他の人と交換できると、もっと楽しくなります。まずは「好き」を言葉にしてみることから始めてみます。

アナログ写真ワークショップ:作品を語る

アナログ写真WSプレ講座「光の画」:開催概要

ワークショップについて

写真を最初から考えてみるワークショップです。写真のかっこよさや美しさについてアイデアを出し合いながら理解していきます。写真を撮る経験がなくても、カメラを持っていなくてもご参加いただけます。

開催日程

2023年1月8日(日)

  • 13:30開始、16:30ごろ終了予定。
  • 場所:渋谷駅近辺会場
  • 参加費:6,500円

ワークショップ参加方法

参加希望の方は以下の申し込みフォームよりお申し込みください。

  • 申し込みフォームを送信後、折り返しこちらから詳細をご連絡いたします。もし2日以内にメールが届かない場合はお手数ですが下記メールアドレスまでご連絡ください。東京オルタナ写真部:tokyo.alt.photo@gmail.com

おすすめフィルムカメラ

次の記事で東京オルタナ写真部のおすすめフィルムカメラを紹介しています。ぜひカメラ選びの参考にしてください。

開催予定のワークショップは「現在募集中のワークショップ」のページをごらんください。