東京オルタナ写真部の「勝手にスカラシップ」

「勝手にスカラシップ」奨学生募集します!

東京オルタナ写真部は、若い写真家を応援するために「勝手にスカラシップ」を始めます。
30歳くらいまでのアナログ写真による作品制作に関心のある方が対象です。選考を通過した方は「アナログ写真ワークショップ 基礎クラス」参加費用を半額、または全額免除します。また今後、「アドバンストクラス」への参加の優遇も検討していきます。

 

東京オルタナ写真部の銀塩写真ワークショップ

私たちはアマチュア写真家の制作活動を支援する銀塩写真ワークショップを開催しています。ただ、よく言われるような「これまでの銀塩写真文化を遺したい」という考えは持っていません。むしろ私たちのワークショップは、従来の日本の銀塩写真指導とはしっかりと距離を置いた、新しい内容になっています。日本は優れた写真家を輩出してきましたが、それとは別に、銀塩写真の技法理解の面では立ち遅れ、根深い不見識を抱えています。そのため多くの写真指導の場では、いまなお驚くようなナンセンスな「知識」が継承され続けています。

これから銀塩写真に出会う若い写真家たちには、私たちのワークショップを通じ、表現技法に対する合理的なアプローチを知ってもらいたいと願っています。

アナログ写真ワークショップ 基礎クラス 実習作品(フィルム撮影 未経験者による)

 

スカラシップ募集要項

募集対象ワークショップ

ほんとうにかっこいいアナログ写真ワークショップ (基礎クラス)

募集の対象となる方

以下のような方々を対象としてスカラシップ奨学生を募集します。

  • 銀塩アナログ写真の経験はないが、基礎から意欲的に学んでこれから作品を制作していきたいと考える人
  • 銀塩アナログ写真またはオルタナティブプロセスに興味がありこれまでも経験はあるが、これからアマチュア作家として作品制作を行っていきたいと考える人
  • 銀塩アナログ写真の技法をより正確に理解し、自身の今後の作品制作に生かしたいと考える人
    など
スカラシップの内容
  • ワークショップ費用の半額または全額免除
  • 東京オルタナ写真部における継続的な作品制作講評
  • グループ展への参加、及び参加のための指導
応募要項
  • 上記「募集の対象」の該当者で、30歳くらいまでの方
    ※30歳以上の方はこれまでの経緯等を提出資料に添えてください。内容によって柔軟に考慮します。
  • 原則としてワークショップ全日程に参加できる方
  • ワークショップ受講後も、継続的に作品制作の指導を受け、グループ展に参加、出展できる方
    ※作品制作のための講評、グループ展への出展に必要な費用は基本的に実費のみです。
応募方法

下記内容をメールでご連絡ください。必要に応じてファイルを添付してください。送付先: tokyo.alt.photo@gmail.com 

  • 連絡先情報
    • 氏名
    • メールアドレス
    • 電話番号
  • 選考資料
  1. 作品分析:自分の好きな作品についての短文 
    • 任意の写真作品(1点)について、自分がその作品にどうひかれるのかを簡潔に分析した文章(1000字程度)
    • 当該の写真作品の画像
  2. 自分の制作プロジェクトについて
    • 自分が制作したい(している)作品プロジェクトについて、概要の説明。形式自由。
      ※アイデアの段階でもかまいません。
    • 参考作品画像、数点(自分で撮影したものに限る)
  3. その他、特筆するべき履歴(任意)
    • 写真以外での活動など
    • 年齢が30歳を越えている方は、これまでの経緯など

 

応募資料送付先

東京オルタナ写真部/ 大藤健士 tokyo.alt.photo@gmail.com

採用人数

各開催につき、1名程度

選考方法、スケジュール

東京オルタナ写真部にて選考の上、応募期限から一週間以内に結果を連絡します。選考結果は基本的には公表しません。
※選考にもれた場合も、通常の費用でワークショップに参加することはできます。
※いちど選考にもれた方が、次回の募集に再度応募することもできます。

お問い合わせ先

ご質問等は以下までお気軽にご連絡ください。

東京オルタナ写真部/ 大藤健士 tokyo.alt.photo@gmail.com

 

 

 

More from tokyoaltphoto

サイアノタイプとデジタルネガティブ

デジタルネガティブ・ワー...
Read More