思い出は路に落としていこう/ PEN pic


思い出は路に落として行こう。

誰かが拾ってくれるから。


 *

だいとうがブログを中心に愛を叫んではばからない一眼デジカメOLYMPUS PENには、アートfilterという画像処理機能が搭載されている。

これは、トイカメラやクロス現像などのアナログ風味付けをカメラでデジタル処理してしまう機能。

印画紙まで手作りして完全アナログで作品制作をしているだいとうに対して、実に挑戦的な機能だ。まるでこの「アートfilter」を全て手作業で再現してみろといわんばかりではないか。(いつか気が向いたらやります。)

ところで、このPENのアートfilterはiPhoneのカメラ用アプリになっている。つまり、iPhoneのカメラでPENと同じ効果が使える。

そしてこのアプリは、写真を撮ったその場所に落として歩ける。
落とした写真は、近くを通りかかった人のiPhoneが自動的に拾っていく。

http://www.penpic.com/ (2013年6月にサービス終了)

きょう半日このアプリを使ってみた。

今日だいとうがiPhoneで撮って落とした写真。世田谷の成城あたりで拾える。

住宅街を半日歩くと、だいとうのiPhoneも多くの写真を拾った。
このアプリの新鮮さは、この道を歩くのは自分だけではないというあたりまえのことを、驚きとともに思い出させてくれるところだろう。知らない誰かの日常の一コマを見るのは、なかなか奇妙な感じがする。

PEN picは、TwitterとFacebookに連動させることができる。
アプリのインストールは無料。

※2013年6月にサービス終了