銀塩写真を始めたい人へ:フィルムカメラ編 進撃のロモグラフィー: 独自進化する19世紀カメラ LOMOGRAPHY#7

 

もしかすると、いまどき銀塩写真を始めたいひとがいないとも限らない。

万が一、そんな人がいた場合に備えて最近の銀塩写真情報をぼちぼちとまとめていきます。


まずは銀塩カメラ編。

アナログ写真の未来を開く、レトロフューチャーなロモグラフィー特集、7回目!

新品フィルムカメラ、買えます。

 


★フィルムカメラの現状

フィルムカメラに新品はないのかというと、そんなことはなくまだ作っています。
…いや、まだ作ってるどころか、ロモグラフィーの世界では、銀塩カメラはわれわれの世界とは別の歴史をたどっています。

ガラパゴス?いや、これが未来だ!
ロモグラフィー社はちょっと時空が歪んでるぞ。

■ロモグラフィー

ロモグラフィー社についてはすでに解説しました。
もういちど簡単に説明すると、ソヴィエトの核実験で開いたスターゲートを通って、あっち側からやってきたカメラ会社です。要するにニュートリノは銀塩フィルムに写ルンです。くわしくはこちらの記事をご覧になってください。

それではロモグラフィーアラビアンナイト、7夜目。
パラレルワールドへようこそ。


Princess Buonaparte Gabrielli ナポレオンの直系プリンセス。

 


ロモジャパンの通販サイト
→ http://shop.lomography.com/jp

 

■Carte De Visite(カルト・ド・ヴィジット )シリーズ

ロモグラフィーのフィルムカメラをこれだけ紹介してきて、もう多少のことでは驚かなくなっていますが、これは…

レンズがいっぱいついています。あはは。

しかっし「まったく、おもちゃカメラだけあって何でもありだな。」なんて思ったあなた。

間違っています。

この変態カメラには、由緒正しい立派なご先祖がおられます。

ほれ。



写真の紙焼き(鶏卵紙など)が普及すると、それを名刺(Carte De Visite)にすることが流行ります。1枚のプレートに同じ写真、あるいは連続写真を小さく撮影して、紙焼きを切り抜き、名刺にします。こんな感じですね。

 

Carte De Visite用のアルバムもあり、まさに19世紀のFacebook。
日本では芸者さんがCarte De Visiteを撮って、だんな衆に配ったようです。

このCarte De Visiteの写真を撮影する専用のカメラが上のレンズいっぱいカメラです。
だから、ロモグラフィーのレンズいっぱいカメラシリーズは、ただのおふざけカメラじゃないんですね。これは、間違った場所で進化を続けるCarte De Visiteカメラなのです。
まさにパラレルワールド。蒸気コンピュータの世界。

歴史に無頓着で、なんでもかんでもすぐに忘れてしまい、そのくせ、自分は全てを知っていると思い込むのはわれわれ現代人の欠点ですね。写真の歴史をリスペクトするロモグラフィー社にリスペクト。

SuperSampler シリーズ

4枚のパノラマ連写カメラ!

 

Oktomat シリーズ

2.5秒間で8コマ連続撮影!
1カット2.5秒の史上最短の映像カメラとしても使用可能!

ActionSampler シリーズ

4コマ連続撮影!

 

Pop 9 シリーズ

レンズが9個!軽く悪夢!

 

銀塩写真の最近の情報をまとめるシリーズ、フィルムカメラ編。
とうとう踏み入れてしまったトイカメラ。
現行で販売されていて新品で買えるフィルムカメラだけ紹介しています。

 


「銀塩写真を始めたい人へ」記事は、ぼちぼち更新していきます。
現在入手可能なもので銀塩写真を始められるように情報をまとめていきます。(簡単にね)

More from tokyoaltphoto